ホットクックで手軽に!お惣菜フライを使ったカツ丼

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

ホットクックで簡単に丼を作りました。

簡単カツ丼

 

【材料】2人分
市販のフライ 適量
ごはん 適量
卵(3〜4個)
玉ねぎ(半分)
水(400ml)

顆粒出し(1パック)
醤油(大さじ2)
みりん(大さじ2)
酒(大さじ2)
きざみのり(お好みで)

 

【作り方手順】

ホットクックの内鍋にスライスした玉ねぎ、市販のフライ、水、調味料を入れます。

ホットクックの手動モードを選択します。
手動で作る→煮物→まぜない5分

溶き卵を回し入れ、延長ボタンを押して2分間煮込みます。

ホットクックが「出来上がり」と言って教えてくれます。

卵を2回に分けて入れるとお店のようなトロトロにすることもできます。

のりをトッピングして完成です!

 

最近はいろんな「出し」が料理屋から出ているので、色々試しています。

手軽に本格的な味付けができて楽です。

ホント・・超手抜き!!ですが、ホットクックとの会話も楽しいです。

AIの進歩に違和感が少なくなってきました。

ホットクックで「親子丼」創味のつゆで簡単に。
めんつゆを使って簡単!親子どんぶりをつくりました。めんつゆで簡単!!お昼ご飯にもぴったりです。玉ねぎはトロトロで、鶏肉は柔らかいです。 親子・・