「切り干し大根」を煮ました。ホットクックは煮物上手です。

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

ほんと、ホットクックは簡単で煮物上手です。

ホットクックで煮込むときは「切り干し大根を水に戻す」手間を省いてもOK!味のしみ込んだおいしい煮物ができます。

煮物はだいたい手動で10分くらい煮込みます。今回は乾物なので・・少し長く煮込みました。適当でも、こげつく心配もないので楽です。

 

切り干し大根の煮物

煮物を作る→まぜない→20分→スタート

 

材料(作りやすい分量)

切り干し大根 60~100g(1袋)
油揚げ にんじん、ちくわ 適量
きのこ 適量

顆粒だし 1パック
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
水 400ml

 

作り方・手順

切り干し大根は洗って内鍋に入れるだけです。

最初は水に戻していたのですが、水に戻さなくても美味しく出来上がります。

その上に、きのこ、人参なども細く切って入れます。

油揚げは、お湯をかけて油を落としてから、細切りにします。

調味料を全部入れます。

切干し大根を戻さないで入れるので、水は少し多めにいれました。(400ml)

煮物を作る→まぜない→20分を選んで「スタート」を押します。

ホットクックが「出来上がり」といったら、

フタを開けて、全体を混ぜ合わせたら完成です。

余分は

汁も一緒にタッパーに移して「作り置き」しています。