【さばのみそ煮】ホットクック(KN-SH16)

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

魚料理の定番『さばのみそ煮』をつくりました。煮魚は中骨がついた切り身を使っています。落し蓋の代わりにクッキングシートをのせて煮ました。

カテゴリーで探す → 煮物 → 魚介 → さばのみそ煮
メニュー番号で探す → No.042(さばのみそ煮)

サバをすぐに料理しないときは、材料を全部ジッパーつきの袋に入れて冷凍します。味付き冷凍は、身がしまってうまみも凝縮、2週間くらいもちますから【味付き冷凍パック】がおすすめです。

さばのみそ煮

<材料 2人分>

さばの切り身  半身
しょうが    適量
ねぎ      適量
★水      75ml
★味噌、砂糖、醤油 各大さじ1.2
昆布      1切れ

ロジカルクッキングで計算する場合 → 総重量g×3.75%=醤油●g

味噌の場合は、0.6%×100÷12(味噌の塩分パーセント)=5.0%

総重量350g×0.5%=17.5g(大さじ1.2)

<下処理>

さばにお湯をかけて、汚れや血合いなどを洗い流します。この一手間で、サバのくさみも取れておいしくなります。

<作り方>

まぜ技ユニットは無しです。

ホットクックの内鍋にさばとショウガを重ならないように並べて、

調味料をまわしかけてセット。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16W)

<操作手順>

「メニューを選ぶ」 → 「メニュー番号で探す」 → No.042(さばのみそ煮) を選んで「 スタート」を押す。

メニュー番号で探す

さばの味噌煮

冷凍する分は、よく味をしみこませたいので、一度冷ましてから・・煮汁を煮詰めます。

 

10分で設定して、蓋を開けて煮詰めながら様子を見ます。

「手動で作る」 → 「煮詰める」を選んで時間を合わせて「 スタート」を押す。

煮詰める

半身全部を煮て残った分は冷凍しています。レンジでチン(2分30秒~3分)してお弁当に入れても便利です。

<バランスよく食べたいので、献立をパターン化しています。>

きんぴらごぼう

甘辛い味のきんぴらごぼう(ホットクック)
ホットクック で『きんぴらごぼう』が簡単に作れます。お弁当にも入れるので、創味のつゆ あまくちを使って甘辛い味にしました。ホットクッ・・

ほうれん草のナムル(ごま油、ニンニク、醤油少々で和える)

小松菜、ほうれん草の低温蒸し(ヘルシオ)ソフト蒸し80度・6分
ほうれん草、小松菜は、ヘルシオのソフト蒸しで80度・6分がおいしい!!定番レシピ入り。 ヘルシオは蒸し料理が得意で・・

蒸したさつまいも

蒸しサツマイモ。自然な甘さが人気です #ホットクック
さつまいもを蒸しただけ。自然な甘さでおいしい!!家族にも人気の一品。 さつまいもを蒸す ホットクックの手動で「蒸し機能」をつかい・・