【ホットクック】寒い時期におすすめ!大根料理がとっても上手&おいしい

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

今日もホットクックが頑張っています。

全部、電気調理鍋テクノロジーに任せすると、本当にラクです。

大根と鶏肉がちょうどよく煮えて、めちゃおいしい!準備はカンタン5分でOK!

 

【今日の献立】

大根の煮物、焼魚、冷凍ほうれん草のおひたし、味噌汁

 

鶏肉と大根の煮物

手動で作る→煮物を作る→まぜる→20分→スタート

メニュー番号で探す → No.056(鶏と大根の煮物)→スタート(約35分)

 

材料

鶏肉:1枚(250g)

大根:500g

しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
だしパック1個

総重量750×0.6%=45g

 

作り方・手順

大根は少し厚めに切ります。

まぜ技ユニットを本体にセットして、

内鍋にだしパックと調味料、鶏肉と大根を入れます。

手動の場合は

手動で作る→煮物を作る→まぜる→20分→スタート

自動メニューの場合は

メニュー番号で探す → No.056(鶏と大根の煮物)→スタート

カテゴリーで探す→煮物→肉→鶏と大根の煮物→スタート

多めにつくって、翌日あたためて食べます。味がしみて二度おいしい!!

大根を分厚く切っても薄く切っても、ホットクックがちょうどいい具合に煮込んでくれます。

 

魚を焼く(蒸し焼き)

内鍋に魚を入れ、水を大さじ1入れます。

 

手動で作る→無水でゆでる→10分を選んで「スタート」を押します。

ちょっと手抜き・・でも、ふっくら美味しく仕上がりました。

焼き目はつかないけど、火を使わないので楽です。

シェフドラムでも試してみました。

3-13豚の生姜焼きで傾き「2」にして焼くことができます。

魚を焼くというより・・・「蒸し焼き」です