【ホットクック】ブリの低温蒸し!下処理は「醤油洗い」が簡単でらく!

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ぶりの下処理は「醤油洗い」をしました。

手順は、ぶりに醤油を軽くまぶしたらすぐにキッチンペーパーで拭きとります。

今までは、魚の下処理に塩と酒をふってしばらく置いてから拭きとりっていたのですが「醤油洗い」のほうが手軽で楽!

↓参考にしたサイトはこちら

鮮魚店が教える、ぶりの照り焼きをおいしく作る極意

 

ぶりの低温蒸し

手動で作る ⇒蒸す ⇒6分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

材料(2人分)

ぶり 2切れ

白菜 適量

 

作り方・手順

  1. ぶりを蒸す直前に「醤油洗い」をします(臭みが抑えられ、下味もつきます)
  2. 内鍋に水100mlを入れ
  3. 蒸しトレーにクッキングシートを敷き、ブリを並べます。
  4. かさが減るので、白菜も一緒に蒸します。

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

蒸す

盛り付けて、出来上がりです!ポン酢をかけていただきます。身は柔らかい!

 

ヘルシオオーブンの場合は

  1. 水タンクに水を入れます。
  2. 耐熱皿にブリをのせ、
  3. 手動加熱 ⇒ソフト蒸し80度(10分)を選んで「 スタート」を押します。

 

ヘルシオAX-AW400(1段タイプ)

ソフト蒸し

同じシャープの製品なので、似たような作業が簡単!応用がききます。