ホットクックでさんまの柔らか煮

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

サンマは頭と内臓を取れてるのを買うと便利です。

圧力鍋で煮込んだように・・骨まで食べられます。調理時間は2時間30分と長めですが、ほっとくだけなので時間の長さはあまり気になりませんでした。煮崩れることなくツヤツヤの出来上がり!!

イワシでもできそう!

No.016(さんまの骨までやわらか煮)

カテゴリーで探す → 煮物 → 魚介 → さんまの骨までやわらか煮

 

材料(2人分)

サンマ     4尾

  • 料理酒   100ml
  • みりん   大さじ3
  • 砂糖    大さじ2
  • 酢     大さじ2
  • しょうゆ  大さじ1
  • しょうが薄切り 少々
  • 梅干し2個

作り方

  1. サンマを洗い、.キッチンペーパーでふいて筒切りにします。
  2. 内鍋にさんまを重ならないように並べ、水と調味料を加えます。
  3. ホットクック本体に内鍋をセットして。
1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.016(さんまの骨までやわらか煮) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

魚が少なかったので、気になって・・後、38分くらいのところで蓋を開けてみると、こんな感じでした。

今回は、ここで「取り消しキー」を押して、魚を裏返して予熱で1時間おきました。

しっかり煮込まれていて、

ほんとに骨まで柔らかーい!!

さんまは、スーパーで下処理のできているものを買ってきたのでラク! 流水でサッと洗い流すと臭みもやわらぎます。準備は10分くらいですが、調理が約2時間半かかりました。

 

骨までホロッと崩れて、カルシウムもたっぷり!!

秋の「さんま」は焼いても、煮ても、美味しいですよね。大好きです。

圧力鍋で煮たような感じの甘辛い味付けで、缶詰の魚のような仕上がりです。

下処理 →準備は、

頭を落として内臓も処理されたサンマを買ってきましたから、下ごしらえは尾を落として、4つに切るだけ。火加減をチェックすることもなく、放っておけるのは本当にうれしいです。