ホットクックでさんまの骨までやわらか煮!缶詰の魚のような仕上がり

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

サンマの骨までホロッと崩れて、カルシウムもたっぷり!!自動メニューで2時間30分とちょっと時間がかかります。

準備は10分くらいで、後はほっとくだけなのですが・・サンマの量が少ないときは長すぎるかも。自動メニューを使うときは、4尾~6尾煮込むほうがいいようです。

いろいろ試しています。

No.016(さんまの骨までやわらか煮)

カテゴリーで探す → 煮物 → 魚介 → さんまの骨までやわらか煮

 

材料(2人分)

さんま 2尾

酒    50ml
みりん  大さじ1.5
砂糖   大さじ1
酢    大さじ1
しょうゆ 大さじ0.5
しょうが、梅干し 少々

作り方

  1. サンマを洗い、.キッチンペーパーでふいて筒切りにします。
  2. 内鍋にさんまを重ならないように並べ、水と調味料を加えます。
  3. ホットクック本体に内鍋をセットして。
1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.016(さんまの骨までやわらか煮) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

 

今回は、途中で「取り消しキー」を押して、魚を裏返して予熱で1時間おきました。

しっかり煮込まれていて、

ほんとに骨まで柔らかーい!!

さんまは、スーパーで下処理のできているものを買ってきたのでラク! 流水でサッと洗い流すと臭みもやわらぎます。

 

手動も試してみました。

自動メニューの2時間30分はやっぱり長いので、手動で試してみました。【手動】手動で作る⇒煮物⇒混ぜない・80分

【じっくり煮込んだ煮魚】秋はやっぱりサンマが美味しい!ホットクックで煮込みました
秋の代表的な魚といえば、なんといっても「さんま」ですよね。脂がたっぷりと乗ったサンマ・・魚屋さんで下処理済みを買ってきました。 ・・

結果、混ぜない・80分で十分柔らかい!圧力鍋で煮たような仕上がりです。