【野菜とブリの照り焼き】を一度に調理!ヘルシオまかせて調理で約15分。

こんにちは、フーばぁばです。元気で快適な老後を暮らすために、話題のAI家電ヘルシオ、ホットクックのレシピを記録しています。

ブリの照り焼きは、後から醤油を0.6%かけると身が柔らかくておいしい!網焼きで汚れそうな角皿は、アルミホイルをしいておけば洗うのが楽です。

勝間さんのYouTube動画をみて試してみました。

まかせて調理→(網焼き・揚げる)

野菜とブリの照り焼き

<材料 2人分>

ぶり    2切れ
ナス    1本
しいたけ  3個

【照り焼きのたれ・黄金比】
しょうゆ:酒:みりん:砂糖=2:2:2:1 の割合で合わせる。

<作り方>

今回は、味付けを後からするので、素焼きにしました。

角皿にアミを置き、油をぬって中央にぶりを両脇に野菜を並べます。油を塗ったほうが網にブリがくっつかないので取りやすいです。

角皿を下段にセット。

水タンクに水を入れて、あとはヘルシオにおまかせです。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

まかせて調理 → 網焼き・揚げる → スタート

網焼き・揚げる

加熱後、ブリと野菜を別々のお皿に盛り付けます。

重さをはかって、ブリは醤油味、野菜は塩味でいただきました。

勝間式超ロジカル料理で塩分計算すると、

醤油は、0.6%×100÷16(醤油の塩分パーセント)=3.75%

総重量80g×3.75%= 3.45g(大さじ0.2)

塩は、そのまま0.6%で計算。

総重量116g×0.6%=0.7g(小さじ0.1)

この、塩分の法則になれるとレシピと分量が違ってもおいしくできます。


スプレー式の菜種油です。焼き型などに軽く数秒スプレーするだけなので、簡単に薄く塗布する事ができて、使い勝手がいいです。スーパーでは見当たらないのですが、お菓子の材料などをおいているお店で購入できます。


ヘルシオの「まかせて調理」が便利です。

肉や魚、野菜を切ってのせるだけで、後はヘルシオが調理してくれます。コンロや、キッチンが汚れないのも嬉しい!

  • スイッチ1つでほったらかし調理できます。
  • 肉・魚・野菜が一度に調理可能です。
  • 冷凍・冷蔵・常温が一緒でもOK。
  • 揚げる・焼く・炒める・蒸すが可能です。

多機能なヘルシオも「まかせて調理」を使いこなせれば・・毎日便利に使えます。火加減で失敗することもありません。