【焼き魚】ヘルシオで太刀魚を焼きました。後片付けがラク!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

今日はヘルシオで「太刀魚」を焼いてみました。後片付けがラクなので、トレーをつかいましたが、もちろん角皿にアルミホイルを敷いて、アミをのせて魚をおいてもOKです。

ウォーターグリル・余熱なし(18分)
まかせて調理 → 網焼き・揚げる

焼き魚(太刀魚)

ヘルシオお得意のウォーターグリルで焼きました。

今回は太刀魚が小さいので18分で焼きました。(後で、延長もできます。)

水タンクに水を入れてセット、あとはヘルシオにおまかせです。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

「手動加熱」 → 「ウォーターグリル 」→「予熱なし」を選んで「18分」時間を合わして →「スタート」を押す。

どんな魚もバッチリ!上手に焼けます。

自動メニューの「まかせて調理」でも焼けます。

自動メニューなら、テキトーに鉄板の上に魚を置いて「スタートボタン」をポチッとするだけで、後はヘルシオが自動で判断してくれます。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

まかせて調理 → 網焼き・揚げる → スタート

網焼き・揚げる

魚焼きグリルは、焦げないようにと気を使っていたけれど、ヘルシオで焼く時は「スタートボタン」を押したら、そのままほったらかしにしても焦げる心配はないし、魚を焼いたニオイが部屋に蔓延しないで助かります。