さばの南蛮漬け【頑張らないヘルシオレシピ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

魚はまかせて調理で焼くだけなので簡単!!南蛮漬けをつくります。酢・だし・砂糖を混ぜてひと煮立ちさせたものに漬けるだけです。

塩サバや、鮭の切り身でも。

さばの南蛮漬け

まかせて調理 → 網焼き・揚げる

 

 

材料(作りやすい分量)

さば    1/2匹
玉ねぎ   1個
・片栗粉 適量
・小麦粉 適量

<南蛮酢>

  • 酢    200ml
  • だし   200ml
  • 醤油   大さじ4
  • 砂糖   大さじ4

赤唐辛子(小口切り) 適量

<さばの下処理>

生魚のさばは身がやわらかいので、3%くらいの塩水に1時間くらいつけると身崩れしにくくなります。塩がなじんで臭みも抜けます。(ペーパータオルで水分をよく拭く。)

<作り方>

鍋に酢、砂糖、塩、だし汁を入れてひと煮立ちさせて甘酢を作ります。

  1. 玉ねぎは薄切りに、にんじんは細めの千切りにして、アルミホイルに包む。
  2. さばに片栗粉をまぶしてよく粉をおとす。

角皿にアミをのせ、サバと野菜をので、下の段に入れます。

水タンクに水を入れ、あとはヘルシオにおまかせです。

 

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

まかせて調理 → 網焼き・揚げる → スタート

網焼き・揚げる

約25分。出来上がり!!取り出して、漬け汁に漬けて出来上がり

あじや、ししゃもでもOK。作り置きもできます。前の日に作って冷蔵庫で冷やしたものもオススメです。