焼き魚に「ふり塩」をして、ヘルシオで焼くと簡単でおいしい!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のホットクック・ヘルシオを使って「食生活の見直し」を実践中!

魚はトレーに乗せて、焼いています。ヘルシオで焼く時は「まかせて調理」から 「網焼き・揚げる」を選んで「スタート」を押したら、そのままほったらかしにしても焦げる心配ないのでラクです。

まかせて調理 → 網焼き・揚げる

塩さばを切り身魚や、みそ漬け、魚の開き(ほっけやあじ)

焼き魚

<作り方>

魚は両面に塩をふって約30分おき、出てきた水気をふく。

焼く直前に「味付け塩」をする。

角皿に油をぬった調理網2枚をのせ、皮を上にしたさばを並べて

下段に入れる。

水タンクに水を入れてセット、あとはヘルシオにおまかせです。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400<操作手順>

まかせて調理 → 網焼き・揚げる → スタート

網焼き・揚げる

まかせて調理で簡単!
お好きな材料に変更しても、レシピと異なる分量でも、冷凍のままでも加熱できます。

さんまの塩焼き|ヘルシオレシピ|ウォーターオーブンヘルシオ:シャープ
シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」で作る、さんまの塩焼きレシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ヘルシオにおまかせ

手動加熱 → ウォーターグリル・予熱あり → 決定 → スタート

ウォーターグリル

  • 臭みを抜くために「ふり塩」をする
  • 焼く直前に「味付け塩」をする

魚に塩をふって15分ほどおき、余分な水分がでたらキッチンペーパーでしっかりふき取ります。

塩をしてしっかりペーパーでふくことで、魚の臭み抜きになります。塩の効果で身もプリッとします。

焼く直前に2回目の塩をします。

1回目の塩は水分とともに流れているので、焼く直前に味つけの塩をします。

お取り寄せ

朝食や夕食のメインディッシュとして大活躍の「鮭」。シンプルに塩焼きにしたり、ムニエルにしたり、炊き込みご飯の具材にしたりとその楽しみ方は様々です。