【ホットクック】0908 お昼ごはんは肉じゃが・さんま・味噌汁!!

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

今日のお昼ご飯は

肉じゃが・焼魚(さんま)・味噌汁・漬物

自動調理メニュー「肉じゃが」を使うと、加熱強め&時間長め設定です。

ジャガイモが煮崩れるので、大きめに切ります。

 

肉じゃが

材料は全部で約500g

醤油:大さじ3
みりん:大さじ2
砂糖 :大さじ1
水:大さじ3

じゃがいも:3個
玉ねぎ:1/2個
人参:1/3本
バラ肉:150g

 

作り方・手順

玉ねぎ半分、人参は適量を乱切りにして約150g

じゃがいもは少し大きめのひと口大に切ります。

肉は豚のバラ肉を使いました。合わせて350g

中途半端になった野菜はお味噌汁用に切って、冷凍しています。

 

肉に調味料を合わせて混ぜます。

人参、玉ねぎ、ジャガイモを内鍋に入れて、

混ぜ技ユニットをセットします。

 

カテゴリーで探す→煮物→肉→肉じゃが→スタート

約35分。出来上がり!

予熱で味を染みこませます。

 

 

さんまを焼く

フライヤーを使いました。

180℃で予熱、クッキングシートを敷き、その上にさんまを並べます。

180℃で8分、調理スタートです。

付属の説明書レシピを参考にしました。

[シェイク]を押してから[開始/一時停止]を押します。

調理時間の中ほどで、シェイクお知らせがなるので

魚をひっくり返して、

再度セットすると、そのまま残り4分調理します。

COSORI (コソリ)ノンフライヤーを使っています。(衝動買いです)フライヤーでできるレシピは、ヘルシオでもできるから・・・無駄❓かも。

ただ、

後の手入れが、楽!丸洗いできるので、魚はフライヤーで焼いています。

【フライヤー】設定温度一覧・早見表
揚げ物はヘルシオの 「まかせて調理→網焼き・焼き物→スタート」 をつかっていましたが、我が家のヘルシオ AX-AW400容量26Lには「あぶ・・