土用の丑の日「うなぎ」ふっくらとおいしい!#マナブの宿題

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

土用の丑の日、スーパーで買ったうなぎで「うな重」を作りました。皮が柔らかく、ウナギの専門店の味に引け劣らない出来上がりです。

ふっくら鰻丼

手動加熱→ウォーターグリル・予熱なし→10分

↓をクイックするとYouTube 動画が開きます。

「ふっくら鰻丼」専門店の味に引け劣らない出来上がり【簡単なヘルシオレシピ】フーばぁば

材料

蒲焼き 100g程度

<操作手順>

  1. 給水タンクに水を入れます。
  2. 水でウナギについているタレを洗い流し、キッチンペーパーで吹きます。
  3. トレーに薄くサラダ油を塗り、蒲焼きの皮の方を上にして、並べます。
  4. 下段に角皿をセットする。
  5. 付属のタレをうなぎに塗って、丼に盛り付けて出来上がり。

 ヘルシオAX-AW400(1段タイプ)<操作手順>

手動加熱→ウォーターグリル・予熱なし→約10分 を選んで「 スタート」を押します。

ウォーターグリル

15分くらいで

出来上がり!

過熱水蒸気で調理する

ヘルシオはその特徴である過熱水蒸気の力で、じっくりと加熱しながら、表面をこんがり焼き上げてくれるます。ほんと、ヘルシオはうなぎの蒲焼きに便利です。

ホットクックでうなぎの蒲焼きをあたためました
梅雨明けを感じる暑さです。スーパーで買ったうなぎで「うなぎの蒲焼き」をつくりました。蒲焼きのタレは、一度タレを落とすのがコツです。 ・・

スプレー式の菜種油です。焼き型などに軽く数秒スプレーするだけなので、簡単に薄く塗布する事ができます。