【白身魚と長ネギの重ね煮】ホットクックにまかせて作る簡単レシピ!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ホットクック(KN-HW10)で白身魚と長ネギの重ね煮をつくりました。

まかせて作る簡単レシピ!!ほったらかしでも、ホットクックが勝手においしくしてくれます。自動調理キーが便利です。【無水】【予約可】

混ぜずに煮る20分。No.042(さばのみそ煮)キーが便利です。

白身魚と長ネギの重ね煮

400gの食材に対して、醤油大さじ1」を基準にすると【失敗なし!】で味が決まります。醤油:総重量●g×0.6%×100÷16(醤油の塩分パーセント)=3.75%

総重量400g×3.75%=しょうゆ15ml( 大さじ1)

材料(2人分)

白身魚       250g

長ネギ       80g

キノコ       80g

  • 醤油      大さじ1
  • 水       大さじ4

<作り方>

ネギは、一口大に切る。

切り身の魚に、醤油大さじ1をふる。味付けはここだけです。

内鍋の底にクッキングシートを敷く。

内鍋の底に切り身の魚をおき、残りの材料を入れ、本体にセットする。

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.042(さばのみそ煮)

メニュー番号で探す10

メニュー番号を▲▼キーで選んで入力する。

No.042(さばのみそ煮)を選んで「 スタート」を押します。

約20分で出来上がり!

タラ二切れで200gと、カブ+カブの葉200gの組み合わせもおすすめ!

カブはすぐ煮えるので、少し大きめに切るほうが美味しいです。