アマギの煮つけ【頑張らないホットクック料理】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

愛媛ではアマギといいますが、イボダイ・エボダイと呼ぶようです。夏が旬の魚で塩焼きやバター焼きもおいしい癖のない魚です。

アマギの煮付け

自動調理メニューのNo.251(カンタン煮魚)を使います。

メニューで探す⇒カテゴリーで探す⇒煮物⇒魚介⇒カンタン煮魚

 

材料(2人分)

アマギ  2匹
生姜   ひとかけ

  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
  • 水    60ml

作り方

  1. アマギは腹から頭に向かって切り目を入れて、内臓を取り出す。
  2. 内鍋に魚を入れて、調味料、ショウガ、水を入れ
  3. セットします。
  4. 約20分。出来上がりです。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)<操作手順>

カテゴリーで探す

メニューで探す⇒カテゴリーで探す⇒煮物⇒魚介⇒カンタン煮魚 を選んで「 スタート」を押します。

ホットクック(KN-SH16)にはNo.251(カンタン煮魚)がないのでNo.026(かれいの煮つけ)を使います。どちらも20分なので、あまり違いはないようです。