【ベビーホタテの佃煮】ホットクックで簡単!ふっくら美味しい!

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ベビーホタテの佃煮は、冷たくてもおいしい!酒のつまみにおすすめです。

ホットクックで煮詰めると、ほたてが縮まないのでふっくら美味しくできます。冷蔵庫で3日くらいを目安に作ります。

ベビーホタテの佃煮

手動で作る ⇒煮物を作る ⇒まぜる・1分 煮詰める ⇒10分

 

材料(作りやすい分量)

ベビーほたて 170g(1パック)
しょうが(チューブ)

  • 醤油  大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 水 大さじ1

醤油のみで味付けする場合は、濃い口しょうゆ7g(小さじ1強)

醤油大さじ1の容量は15mlですが、重さは、小さじ1=6g・大さじ1=18gです。

100gあたり食塩相当量14.6gの場合

0.6%÷14.6g×100g=4.1%

総重量170g×4.1%=6.97g

 

 

作り方・手順

  1. 材料を全部、内鍋に入れます。
  2. まぜ技ユニットをセットして

手動で作る ⇒煮物を作る ⇒まぜる・1分を選んで「 スタート」を押します。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクックKN-SH16<操作手順>

まぜる

煮汁が残っているので、煮詰めて照りを出します。
(設定するときは蓋を閉めて、煮詰めるときは蓋を開けます)

手動で作る ⇒煮詰める ⇒10分で「 スタート」を押します。

様子をみて、途中で取り消しもできるので10分にします。

 

煮詰める

 

今回つかったのは、鹿児島の甘い醤油つかったのは、「母ゆずり濃口醤油」

 

0.6%÷14.6g×100g=4.1%

総重量×4.1%=●gで計算します。

 

独特のコクと強い甘みが特徴で、「かける」「煮る」「炒める」など、和食の基本として幅広く使える甘口醤油。