あごだしつゆで親子丼|ホットクックdeさっと作れてお昼ご飯にもぴったり。

こんにちは、フーばぁばです。老後もラクしておいしいごはんを食べたいと「AI家電」の勉強中!ヘルシオ・ホットクックを使いこなすコツやレシピを記録しています。

あごだしつゆを使って簡単!親子どんぶりをつくりました。【定番レシピ】

10分で設定しますが、予熱時間が10分ほどかかるので完成までに約20分ほどかかります。鶏肉の下味も、あごだしつゆで簡単!!お昼ご飯にもぴったりです。

手動 →「炒める・10分」
手動 →卵を入れて「煮る」 →「まぜない・3分」2分余熱。

親子丼

あごだしのサイトを活用レシピを参考にさせていただきました。

<材料 1人分>

鶏むね肉    1/2枚
卵       1個
玉葱      1/4個
あごだしつゆ  大さじ1
水       30ml

<材料 3人分>

鶏モモ肉     1枚
玉ねぎ      1/2個
卵        3個
水        100ml
あごだしつゆ   大さじ2
あごだしつゆの場合は、0.6%×100÷15.3(しょうゆの塩分パーセント)=3.9%、
醤油の場合は、0.6%×100÷16(しょうゆの塩分パーセント)=3.75%
総重量に3.9%をかけて計算しています。
<下処理>

鶏肉は使う前に、お湯をくぐらせてから使っています。ここまでしたものを冷凍しておくと便利です(ガスコンロで今までと一緒です。)

水でサッと洗い流して使っています。

<作り方>

卵は作る前に冷蔵庫から出しておきます。

鶏肉は2cm角に切って下味をつけて10分くらい置きます。

玉ねぎと肉を、内鍋に入れ、あごだしつゆを入れて

ホットクックをセットします。

ホットクック1.6Lタイプ

まぜ技ユニットを使います。

「手動で作る」 →「炒める」 →10分を選んで「 スタート」を押します。

炒める

沸騰してから10分なので、出来上がるまでに約20分くらいかかります。

約20分出来上がり。

卵を2回に分けて入れます。

鍋の中がグツグツ煮えていますので、ここに溶き卵を半分入れて

<操作手順>

「手動でつくる」→「煮物をつくる」→まぜない・3分を設定して「 スタート」を押します。

まぜない

2分煮た状態↓です。

停止ボタンを押して、

残りの卵を入れて蓋をして2分待ってる間に、

ごはんを用意して、出来上がり!!

AI電気家電もなれると便利ですネ。

何回か、失敗を繰り返しましたが・・・さっと作れてお昼ご飯にもぴったりです。ガスコンロよりも、玉ねぎはトロトロで、鶏肉は柔らかいです。(玉ねぎは入れすぎると・・甘くなります。)あごだしつゆを使ったらお店で食べるような、上品な味に仕上がります。

4倍濃縮タイプの万能調味料です。食塩相当量15.3g

ホットクックは1.6L を使っています。