赤飯(ホットクック)意外と簡単にできます。

こんにちは、フーばぁばです。元気で快適な老後を暮らすために、話題のAI家電ヘルシオ、ホットクックのレシピを記録しています。

「赤飯」を作りました。少量の赤飯がいつでも簡単!二人暮らしなら、もち米は1合~2合くらいが丁度いいです。

炊飯器で炊くとベチャッとなるのがいやで、「蒸し器」でつくっていたのですがホットクックも蒸し器だから・・・試しに、蒸し板の上に、ザルをのせて、もち米とゆでた小豆を入れてみました。

用意するもの

<材料 2人分>

もち米        2合
ささげ(または小豆) 適量
塩         小さじ1
手動でつくる →蒸し →1時間

赤飯の作り方

もち米を、小豆と小豆のゆで汁に1時間くらいつけます。

ザルにあげて水気を切って、蒸し板を入れて

もち米とゆで小豆をザルに入れ、蒸し板の上にのせます。

手動でつくる →蒸し →1時間→スタート

途中で、打ち水をふって蒸し上げます。

炊き上がったら10分ほど蒸らし、しゃもじで全体を切るように混ぜます。

※小豆は少し硬めで。蒸し時間はもち米によっても、浸し時間によっても違ってきます。途中でふたを開けて確認できるので、打ち水で調整できます。

レシピにはないけど、意外と簡単でした。

ゆで小豆の作り方

小豆 ホットクック で茹でます。

水をマックスまで入れて、

手動でつくる →煮物をつくる→5分→スタート

↑100均一で買ったザルがちょうど良い大きさです。

失敗しないゆで小豆(ホットクック)
小豆のもつ健康美容効果に期待して、いろいろ使っています。 用意するもの あずき  200g 水    800ml 手動 →煮・・

あずきの煮汁で数時間つけると、きれいな赤色に仕上がります。

冷めたら煮汁も一緒に、小分けにして冷凍。これ、意外と重宝します。