もち米でおこわ!赤飯も簡単です。(ホットクックレシピ)

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

「赤飯」を作りました。少量の赤飯がいつでも簡単!二人暮らしなら、もち米は1合~2合くらいが丁度いいです。

赤飯

蒸し板の上に、ザルをのせて、もち米とゆでた小豆を入れて蒸すとバッチリ!60分

(1)材料(作りやすい分量)

もち米        2合
ささげ(または小豆) 適量
塩         小さじ1

(2)手動でつくる →蒸す・60分

もち米を、小豆と小豆のゆで汁に30分~1時間つけます。

ザルにあげて水気を切って、蒸し板を入れて

もち米とゆで小豆をザルに入れ、蒸し板の上にのせます。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

手動でつくる →蒸す →60分→スタート

蒸す

 

途中で、打ち水を2、3回ふって蒸し上げます。

炊き上がったら10分ほど蒸らし、しゃもじで全体を切るように混ぜます。

※小豆は少し硬めで。蒸し時間はもち米によっても、浸し時間によっても違ってきます。途中でふたを開けて確認できるので、打ち水で調整できます。

 

100均一で買ったザルがちょうど良い大きさです。

失敗しないゆで小豆(ホットクックレシピ)
小豆のもつ健康美容効果に期待して、いろいろ使っています。 ゆで小豆(あずき) (1)材料(作りやすい分量) あずき  200g・・

あずきの煮汁で数時間つけると、きれいな赤色に仕上がります。

レシピにはないけど、意外と簡単でした。

ゆで小豆の作り方

小豆 ホットクック で茹でます。

水をマックスまで入れて、

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

手動でつくる →煮物をつくる→15分→スタート

煮物

冷めたら煮汁も一緒に、小分けにして冷凍。これ、意外と重宝します。