チャーハン|ヘルシオのまかせて調理で簡単!冷蔵庫の在庫一掃になります。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

引用:ヘルシオレシピ

今日は、公式メニューの炒飯をつくりました。

余ったご飯を冷凍しておいて、チャーハンにすることが多いです。少し残っているウィンナーやハム、野菜など冷蔵庫の残り物の片付けに一役かっています。

コーンをいれると余りもので作ったように見えないのも嬉しい!!

↓参考にしたサイトはこちら

コーン炒飯|ヘルシオレシピ|ウォーターオーブンヘルシオ:シャープ
シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」で作る、コーン炒飯レシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ヘルシオにおまかせ

コーン炒飯

<材料 1人分>

冷やごはん    適量
とうもろこし(ゆで・粒)
冷蔵庫の残り物を適量に。
創味シャンタン 小さじ1
ごま油 大さじ1/2

チャーハンの作り方

水タンクに水を入れる。(水位1以上)

冷やごはんを耐熱容器に入れて、

〔ラップなし〕レンジ → 600W・1~2分

<操作手順>

レンジ

取っ手の取れたフライパンを活用しています。

(角皿に直接入れるときは、クッキングシートを敷くと汚れません。)

フライパンに、ゴマ油と創味シャンタン、ごはんを混ぜ、

ねぎ、ニンジン、コーン、ベーコンを入れて混ぜ、広げて

角皿の上にフライパンをのせます。

我が家は26Lタイプなので下段にセットします。(※30Lタイプは上段にセット)

まかせて調理 → 炒める

<操作手順・例>

まかせて調理 → 炒める → スタートを押す

炒める

出来上がり!熱いので、ミトンを使って角皿を取り出し、軽く全体をかき混ぜます。

中華料理屋さんがフライパンで仕上げたパラッパラなチャーハンとはちょっと違いますが、十分美味しい!!ごはんの量も適当なので、味付けが薄かったら、できあがってから塩コショウします。(玉ねぎは水分が出るので、入れません。)