野菜は塩があれば、なんでも美味しくできます。(ホットクック)

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

冷蔵庫にある野菜を適当に切って、ホットクックに入れて、スイッチを入れる。

だいたい6%の塩で、なんでも美味しいです。「出し」の代わりに豚肉や鶏肉、ベーコン、揚げなどをいれますが、それがメインでなくても美味しいので、野菜をたくさん食べれるようになりました。

ホットクックは「手動」がおいしい!

・スープやカレーは30分~40分

・葉物野菜 →手動(無水でゆでる)2分

・根物野菜 →手動(無水でゆでる)10分

ホットクックのメニューを探すより「手動」のほうが、ラクです。材料を入れて、総重量の6%の塩、オリーブオイル少々を入れて、後は、スイッチを入れてほっとくだけです。

残り物の野菜に塩とカレー粉だけでも一品おかずになります。

  • 総重量の6%の塩
  • カレーパウダー 大さじ1(残ったカレーを入れても)
  • 水 大さじ1

キャベツ、人参、玉ねぎ、トマト、きのこなどに、ベーコンや豚肉を足して10分。水は(大さじ1)入れなくても、トマトや玉ねぎから出てくる水分で少しスープのような感じになります。

また、ガッツリ野菜が食べれるので、週に一度はカレーをつくります。これも、本当に野菜がおいしくて、飽きなくて、大好きです。

バランスよく栄養のあるものを食べる

健康的な食事で・・野菜が足りないと言われています。

もちろんお肉も大切なたんぱく源なのでバランスよく摂る必要がありますが、おしなべて野菜が不足していました。

年を重ねると必要なエネルギー量は減ってきますが、必要な栄養素は若い時とそう変わりません。だから、カロリーを抑えながら必要な栄養素をいかにしてとるか日々、試行錯誤しています。

腹八分・・食べすぎて肥満にならないように気をつけて、
ちょこちょことスキマ時間での運動も頑張っています。