野菜のオーブン焼き|ヘルシオの「まかせて→炒め」がおすすめです。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

勝間和代さんがYouTubeで紹介されていたレシピを試してみました。

1人分のときは、ヘルシオオーブンのほうが簡単で、片付けも楽です。とにかく、なんでもかんでもクックブックの「まかせて〇〇」でOK・・・電子レンジでチンするような感覚でオーブン料理を試しています。

野菜のオーブン焼き

<材料 2人分>

アスパラガス  3本
しいたけ 2個
鶏もも肉    1枚

野菜は適当に2、3種類いれて、「まかせて焼き」を使う

※キャベツとか、もやしとか、薄切り肉の場合は、すぐ火が通るので「まかせて炒め(弱め)」で。

作り方

グラタン皿にアスパラガスやしいたけなどの野菜と、

鶏もも肉を大ぶりに切って入れ、0.6%の塩をして

オリーブオイルを一周りかけてます。

グラタン皿を角皿に乗せて、下段にセットします。

材料の0.6%の塩

300g✕0.6%=塩1.8g

まかせて調理 → 焼く

<操作手順>

まかせて調理 → 焼く → スタート 

焼く

「まかせて焼き」でチンすると、だいたい・・おいしい料理ができます。

ロボットが食事をつくる・・そんな未来がくるかも?

ウォーターオーブン機能「おまかせ調理」は、食材を切って鉄板の上に並べて適切なメニューを選択するだけで、あとは機械が全部勝手に自動で調理してくれるます。

野菜や肉を切って並べるだけで、煮るとか焼くとかの調理の実働時間はほとんどゼロです。

ロボットが食事をつくる・・そんな未来がくるかも?

以前テレビで見た光景を思い出しました。スイッチ →ポン。こんな事を実現させた、シャープが販売しているヘルシオとホットクックは本当にすごい!!

ヘルシオを絶賛してるけどシャープの関係者ではないです(笑)