練りパイ生地もプロセッサーで簡単!アップルパイ【頑張らないヘルシオレシピ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

パイ生地を作って、アップルパイをやきました。りんごはホットクックで作ると簡単です。パイ生地はフードプロセッサーを使うと簡単です。

自動メニューのNo.130りんごのコンポートも簡単にできます。

No.130りんごのコンポート【頑張らないホットクックレシピ】
「りんごのコンポート」をつくりました。内鍋に材料を全部入れてスイッチ ポン。後はホットクックが煮詰めてくれます。 ・・

アップルパイ

<加熱方法>

【ホットクック】手動で作る⇒煮物⇒混ぜる・10分加熱

【ヘルシオ】手動調理 ⇒ オーブン⇒ 予熱あり⇒ 200℃ ・ 20~30分

 

材料(作りやすい分量)

強力粉  20g
薄力粉  80g

  • 砂糖   20g
  • バター  50g
  • 冷水   大匙1

<パイの中身リンゴ>

  • りんご  1個
  • 砂糖   40g
  • バター  10g

作り方・手順

  1. りんごを小さく切ります。
  2. ホットクックの内鍋に、リンゴ、砂糖、バターを入れ、10分加熱します。
  3. 汁が多いので、少し煮詰めます。

No.130りんごのコンポートが残っていたら、そのまま使います。

 

<パイ生地>

  1. 粉はふるい、さとうを加えて混ぜ合わせます。
  2. バターはあらかじめ、さいの目にカットしてザックリ混ぜます。
  3. 後は、両手で押してひとまとめにします。

ここまでを、フードプロセッサーを使うと楽です。

ラップして、冷凍室で15分くらい冷やした後、薄力粉で打ち粉をしながら、薄く伸ばして成形します。