【カツ丼】ホットクック1.0で簡単!カツさえあれば、あっという間に出来ます。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

余ったトンカツでカツ丼をつくりました。トンカツさえあればササッと、あっという間に出来ます。

カツ丼

手動で作る ⇒まぜない ⇒10分 延長3分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

 

材料(2人分)

とんかつ   1枚~2枚
玉ねぎ    2/3個
卵      3個
★めんつゆ  50ml
★水     150ml~200ml

 

4倍濃縮のめんつゆを使いました。
普通のめんつゆであれば、めんつゆ200ml、水200mlに、
めんつゆ:水=1:1

 

作り方・手順

内鍋に、玉ねぎ、トンカツ、調味料を入れます。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)

<操作手順>

手動で作る →煮物を作る →まぜない10分を選んで「 スタート」を押します。

まぜない

溶いた卵を入れて延長3分加熱する。

延長10

出来上がりです。

ステンレスの内鍋と比べると、フッ素コーティングされた内鍋はやっぱり便利です。お湯と少ない洗剤で汚れがスルッと落ちやすい。

日々使うものだからこそ、ちょっとした負担が軽くなるのは嬉しいです。

ヘルシオで揚げないとんかつ!あぶり機能がない機種でも簡単です。
ヘルシオAX-AW400で「トンカツ」をつくりました。揚げ物は、油の後処理が面倒なので、お惣菜ですませていました。でも、最近はヘルシ・・

4倍濃縮タイプの万能調味料です。食塩相当量15.3g