ホットクック1Lタイプの2段調理で「牛丼」を作りました。約20分。

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ホットクックKN-HW10Eの2段調理で「牛丼」を作りました。上段で冷凍ごはんを解凍し、下段でどんぶりの具を煮込みます。

牛丼

カテゴリーで選ぶ→二段調理→どんぶりの具&冷凍ごはん 約20分。

 

材料(1人分)

冷凍ごはん 100g

玉ねぎ 1/2個
牛コマ肉 100g
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
水 100ml

 

作り方・手順

内鍋に牛どんの具を材料表の順に入れます。

蒸しトレイに冷凍ごはんをのせ、まぜ技ユニットがセットされていないことを確認し、セットします。

メニュー番号で探す → No.266(どんぶりの具&冷凍ごはん)を選んで「スタート」を押します。

出来上がり!

箸を使って手でほぐして混ぜます。

上の冷凍ごはんも熱々です。紅しょうがをのせます。

 

付属のレシピでは上段で冷凍ごはんを解凍するだけですが、冷凍しておいたごはんの量が少なめだったので、その隣にアルミホイルで包んだブロッコリーをセット。まぜ技ユニットは無し。