手作りナンも、ホームベーカリーとヘルシオで簡単!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ナンの生地をホームベーカリーで作ってみました。これ、簡単でおいしい!生地だけ作っておいて冷凍しておき、食べたい時に焼けばいいので、意外とラクです。

手作りナン

強力粉 250g
サラダ油  大さじ1、打ち粉 適量

(材料A)
・塩 大さじ1/2
・砂糖 25g
・重そう 小さじ1/4
・ベーキングパウダー 大さじ1/2
・牛乳 100cc
・卵 1/2個
・水 50cc
・プレーンヨーグルト 25g

インド人はイースト使わないみたい?

参照:↓インド家庭料理ラニ オーナーシェフのブログ

ナンのレシピ(ナンの作り方) | インド人シェフのブログ
<イーストを使う場合の材料:4枚分>
・強力粉     300g
・水       150cc
・ヨーグルト   30g
・塩       少々
・はちみつ    10g
・ドライイースト 3g

<作り方> 45分

ホームベーカリー機に材料を全て入れ、

メニュー「25」ピザ生地コース(こねる、一次発酵まで)

ピッピッと鳴ったら、取り出します。

生地を4等分にし、丸め

発酵機能40℃→30分(発酵させる)

生地を取り出したらウォーターオーブンに天板を1枚入れて余熱を始めます。

出来るだけ薄くのばして、ナンのかたちに成形します。

(すぐに焼かない分は、ラップに包んで冷凍しています。)

ウォーターオーブン300℃(予熱)完了後→3分~5分

180℃の場合は15分くらい

できるだけ、高温で焼いたほうが良いようです。

ナン生地 メニュー「25」6枚分

公式レシピの材料です。P48.49 「8分スピードコース」でも、いろんな生地を短時間でつくることができます。

<材 料:4人分>
・強力粉     280g
・オリーブオイル 13g
・砂糖      大さじ1
・バター     15g
・塩       小さじ1
・水       190ml
・ドライイースト 小さじ1

※室温が25℃以上のときは、約5℃の冷水を使う。

ナンがおいしく焼けるようになったので、バターチキンカレーをつくりました。

お店でたべるようなチキンカレー(ホットクック)ナンに合わせてつくりました
ナンが焼けるようになったので、チキンカレーをつくりました。材料を入れて、65分ほっとくだけ!カレーは自動メニューがおすすめです。 鶏肉・・