勝間流かぼちゃご飯(No.215)ホットクック(KN-HW10E)de30分

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

勝間さんおすすめの「かぼちゃご飯」をつくりました。ホットクック(KN-HW10E)は炊飯ができるので、いろいろ試しています。【勝間さんおすすめレシピ】

メニュー番号で探す → No.215(とうもろこしごはん)30分で。

かぼちゃご飯

<材料 2人分>

1.5合(約225g)
300ml
かぼちゃ 1/6個
きのこ 適量
★醤油 大さじ2

米・水・かぼちゃ・キノコの総重量(今回は800g)の3.5%の醤油を計算して炊飯器にいれました。

800g×3.5%=28.0(大さじ2)

米を洗い、ザルに上げて水気をしっかり、内鍋に全材料を入れて、30分ほどつけておく。

<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.215(とうもろこしごはん)を選んで「 スタート」を押します。

メニュー番号で探す10

加熱後、ふたを開けずにそのまま15分ほど蒸らします。

炊き込みご飯

<材料 2人分>総重量800g

1合(約150g)
水(だし) 200ml
油揚げ 1枚
きのこ、ニンジン 200g
★醤油(あれば薄口) 大さじ2

しめじとごぼうと油揚げの炊き込みご飯
エリンギと人参と油揚げの炊き込みご飯
サツマイモご飯など、総重量を800gに合わして、しょうゆ(大さじ2)でたいたいおいしくできます。

炊飯器の特急メニューの意外な使い道。野菜が主役の炊き込みご飯はこっちのほうがおいしい。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
今日はちょっと仕事で家に帰ってくるのが遅かったので、午後7時半ぐらいから晩御飯を作ることになり、炊き込みご飯を特急メニューで作りました。 通常のモードですと1時間、急速モードですと40分ぐらいで炊けるご飯ですが、特急モードになりますと、27分ぐらいです。 無洗米を1合いれて、そこに200ccの水、しめじ100グラム、油・・

 

水出し煮干だし

炊き込みご飯には『煮干しだし』がぴったりです。

水に対して1%の重さの煮干しと昆布を入れて、冷蔵庫で一晩置くだけで、煮干しのクセが出すぎない上品なだしになります。