【ホットクックレシピ】太巻寿司・干し椎茸とかんぴょう煮

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

今日の献立は巻きずし(太巻寿司)、味噌汁、いわしと白菜の和え物。

縁起のよい節分の行事食を作りました。2020年ことしの恵方は西西南。本来は切らずに食べますが、我が家では食べやすい大きさに切って食べています。

メニュー番号で探す → No.192(かんぴょうの煮物)

巻きずし(太巻寿司)の作り方

<材料 3合>

焼き海苔  5枚

★酢    60ml
★砂糖   大さじ3
★塩    小さじ3/4

米2合の場合は(米酢50ml、砂糖小さじ4、塩小さじ1/2)約3本。

干し椎茸とかんぴょうの煮物

別々に煮るより一緒に煮たほうが簡単で美味しい。冷凍できるので、少し多めにつくります。

<作りやすい分量>

干し椎茸     25g
椎茸の戻し汁+水 200ml
かんぴょう    25g
濃口醤油     大さじ1
みりん      大さじ1
砂糖       大さじ1
<作り方>

かんぴょうはさっと水洗いして、塩小さじ1(分量外)をまぶして塩もみをして、たっぷりの水で戻す。

椎茸も水でもどして。

内鍋に水気をきったかんぴょうとシイタケを入れ、本体にセットする。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)

<操作手順>

メニューから探す → メニュー番号で探す → No.192(かんぴょうの煮物) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

出来上がったら、そのまま鍋中で味をしみこませます。

【ヘルシオレシピ】厚焼き卵・巻きずしをつくりました。
公式レシピの「かにかまぼこ入り卵焼き 」を参考にして卵焼きを焼いて、巻きずしをつくりました。 ウォーターグリル → 予熱なし・約1・・

愛媛のおまつり「椿さん」

引用:いよ観ネット

椿まつりは伊予路に春を呼ぶといわれ、椿まつりが終わると暖かくなってくると言われています。旧暦で毎年変わりますが、2020年は1月30日から2月1日。3日間で、約50万人くらいの人が商売繁盛、家内安全を願ってお参りに行きます。臨時バスも出ています。