【サツマ芋とちくわの揚げ物】ヘルシオで簡単!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

後始末がめんどうな揚げ物(フライ)も、ヘルシオで簡単です。食材を並べて、あとはボタンを押すだけ!!

サツマ芋とちくわの揚げ物(フライ)

衣と油をたっぷりつけて、グリル(予熱なし)15分。

裏返して2回目で10分~15分、じっくり焼きます。

 

材料(2人分)

さつま芋  1/2個
ちくわ   3本
★水    大さじ2
★天ぷら粉 大さじ3~4
サラダ油  大さじ1

 

作り方・手順

材料をを食べやすい大きさに切ります。

衣は水、天ぷら粉を入れて混ぜ合わせて、衣をつけます。

クッキングシートを敷いたフライパンに並べます。

底面の衣が油にひたるくらい多めに油をかけるので、底面の広いフライパンが便利です。

ヘルシオAX-AW400(1段タイプ)

下段に入れて、グリル(予熱なし)15~20分。

グリル

油を切って裏返して角皿に付属のアミをのせます

2回目の焼きで余計な油は全部網の下に落ちるので、カリッと揚がります。

衣もサクサクッ!!色が薄いけど、中までちゃんと火が通っています。

次は、もう少し衣をつけてもいいかな?

・たっぷり衣をつけて、クッキングシートを敷いたフライパンに並べます。

・油を切って裏返して網にのせます。2回目の焼きで余計な油は全部網の下に落ちるので、カリッと揚がります。

 

トンカツもグリルがおすすめ!

我が家のヘルシオは「とんかつコース」がないので、

水を使わないで調理している「コロッケ」を使うと、いい感じに仕上がります。

ヘルシオで揚げないとんかつ!あぶり機能がない機種でも簡単です。
ヘルシオAX-AW400で「トンカツ」をつくりました。揚げ物は、油の後処理が面倒なので、お惣菜ですませていました。でも、最近はヘルシ・・