【サツマ芋とちくわの揚げ物】ヘルシオのボタンを押すだけ!約25分。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

後始末がめんどうな揚げ物(フライ)も、ヘルシオで簡単です。食材を並べて、あとはボタンを押すだけ!! ただ、出来上がるまでに多少時間がかかります。

余熱に5分、調理に約20分。

「まかせて調理」が優秀でビックリ!!今までフライパンでやっていたことが、ほとんど自動でできます。名前通りです。

【冷凍餃子】ヘルシオの塩ざけ・塩さば(No20)コースで簡単焼き。
ヘルシオの自動メニューに餃子コースがないので、No20(塩ざけ・塩さば)で焼きました。ヘルシオだと手間がかからないので・・ラク! ・・
まかせて調理 →網焼き・揚げる(弱め)

サツマ芋とちくわの揚げ物(フライ)

<材料 2人分>

さつま芋  1/2個
ちくわ   3本
★水    大さじ2
★天ぷら粉 大さじ3~4
サラダ油  大さじ1
<作り方>

水タンクに水を入れてセットします。

ちくわ、さつま芋を食べやすい大きさに切って

衣は水、天ぷら粉を入れて混ぜ合わせて、サラダ油を入れ混ぜあわせます。

さつま芋、ちくわに衣をつけて、

角皿に付属のアミをのせます。衣に油を入れたけど、軽くクッキングペーパーにサラダ油を含めてアミを拭きました。

食材を並べて下段へセットします。

ヘルシオ1段タイプ AX-AW400

<操作手順>

まかせて調理→網焼き・揚げる→仕上がり(弱め)

網焼き・揚げる

約25分。出来上がりです。

衣もサクサクッ!!色が薄いけど、中までちゃんと火が通っています。

次は、もう少し衣をつけてもいいかな?

ただ、油を使っていないので揚げ物独特のジューシーさは・・微妙ですが、この手軽さとヘルシーな仕上がりは十分満足できます。

なんといっても、油汚れがないので片付けが楽だし、安全なのが嬉しい!!

<失敗例>

衣に卵を入れて、仕上がりを標準にしたら少し焦げたような?

こんな感じです↓