一人用ホットクック!小さくても機能はそのまま。二段調理でさらに便利に!!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

最近、1人用のホットクックを購入しました。2台あると便利になりました。

なんせ・・ホットクックは、生の肉や野菜を切って調味料と一緒に内鍋に入れるだけで、簡単!!栄養分もしっかり摂れます。火加減もおまかせ、まぜ技ユニットがやさしくかき混ぜてくれるから、味のムラがなく、食材が煮崩れたり焦げたりしないので失敗が少ないのも魅力です。

新型ホットクックKN-HW10Eは、大きさ以外は従来のホットクックとほぼ変わらない・・というより増えたようです。二段調理もOK。さらに、炊飯器としても優秀です。

新型ホットクックKN-HW10Eができること

  • 炊飯が簡単で、おいしくなった。
  • 水なし調理
  • 自動調理(かきまぜ、火加減コントロール可能)
  • 予約調理
  • 上下2段同時調理
  • 保温・あたため直し
  • 煮詰め機能
  • 無線LAN接続
  • 音声発話機能

味付けは

勝間式 食事ハックを参考にして、「総重量g×●%」で計算しています。

  • 【塩】そのまま0.6%
  • 【しょうゆ】0.6%×100÷16(しょうゆの塩分パーセント)=3.75%
  • 【あごだしつゆ】0.6%×100÷15.3(塩分パーセント)=3.92%
  • 【味噌】0.6%×100÷12(味噌の塩分パーセント)=5.0%

デメリットもあります。

  • 大きいので場所をとります。
  • メニューによっては、熱い湯気がでます(置き場所を選びます)
  • 鍋と比べて、値段が高い。
  • メニューによって、設定が分からない。
  • 電源が必要。
  • 調味料をいろいろ入れ過ぎると、まずくなります。

ほっとく?ホットクックは楽!!

それでも、メリットの方が上回るので気に入っています。

メニューで迷う時は、手動で作る(炒める、無水でゆでる、蒸す)を使っています。ガスコンロと同じような感覚で使えます。また、煮詰める機能は蓋を開けて、様子を見ながら使えるのでとても便利です。

あとは、お気に入りのメニュー、カレー、ポタージュなど【定番レシピ】として使っています。