弱火で6分の目玉焼き。最近のガスコンロは多機能で、驚く!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ガスコンロのタイマーを使って、ちょうど良い半熟たまごの目玉焼きを焼いてみました。弱火で6分。タイマー時間がきたら火が消えます。おかげで、その間に夕飯の下処理ができます。

目玉焼き・ガスコンロ

大さじ1のサラダ油を引く。

卵を割り入れ千切りにしたキャベツを入れる。

ガスコンロのタイマーを弱火で6分にセット。

塩コショーしてフタをします。

ガスコンロの便利機能!

最近のコンロは多機能で、驚くほどいろいろなことができます。

  • タイマー機能
    タイマー付きのコンロなら、あらかじめ時間をセットしておくだけで、勝手に消火してくれるんです!いろいろな料理を忙しく作るときでも、ほったらかしで大丈夫なので楽チン!
  • 温度調節機能
    コンロが勝手に火加減を調節して設定温度をキープしてくれます。
  • 自動炊飯機能
    炊き上がりを選んであとはボタンを押すだけ。理想的な火加減で炊き上がり、蒸らしまでしっかりと行ってくれます。
  • 自動湯沸かし機能
    沸騰したら自動で消火してくれるだけでなく、音でお知らせまでしてくれます。朝の忙しい時間にお湯が欲しい時など、意外と重宝する機能です。
  • オートグリル機能
    切り身や干物などのメニューを選び、お好みの焼き加減を選んでスイッチをオンすれば、あとは勝手に焼きあがるのを待つだけ。放っておいても、絶妙な焼き加減に仕上げてくれるので、とってもラク!