おいしい豚キムチ炒め(ホットクック)

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

今日は「豚キムチ炒め」を作りました。手動で「炒める」→「(沸騰後)3分」といういつものメニューです。ホットクックの炒めものは簡単でラク!!

用意するもの

<材料 2人分>

豚肉 100g
しめじ、玉ねぎ 適当
★キムチ 適量

野菜は玉ねぎの代わりに白菜やキャベツなどにシメジをいれてもおいしいです。まーー応用がきく・・普通のキムチ炒めですから冷蔵庫の片づけができますよね。

豚キムチ炒めをつくる

まぜ技ユニットを本体にセットする。

玉ねぎを食べやすい大きさに切って、しめじをほぐす。

内鍋に野菜をいれてキムチを混ぜて、豚肉をのせます。
(豚肉のくっつき防止に一番上にのせます)

手動メニュー:炒める→(沸騰後)3分→スタート

野菜の量によって「延長」で時間を調整していますが、2人分なら3分でOK。フタをあけると、玉ねぎから出た水分が沸騰してぐつぐつと・・熱いので注意して盛りつけます。
玉ねぎの甘みのおかげで、キムチがちょうどいい辛さでおいしいです。しめじはどんな料理でも相性がいいので冷凍しておいて、よく使います。

ホットクック「手動でつくる」の操作手順

手動でつくる」を押す→ 「炒める」を選ぶ →「3分」に設定する→ 「スタート」を押す

  1. 沸とうするまでは自動で加熱するので、その後の調理時間を設定します。
  2. 沸とうすると、設定した時間に切り換わり、 残り時間を表示します。

  1. 加熱が足りないとき 「決定」キーを押して、延長したい時間を 上下キーで合わせ、「スタート」キーを押します。
  2. 加熱延長が不要なときは、5番の 「とりけし」キーを押すと 初期画面 に戻ります。 とりけしキーを押さなくても約10分後に 初期画面 に戻ります。


引用:ヘルシオ取扱説明書

これならひとり暮らしでも使える! 1~2人用の1Lタイプ

ヘルシオ ホットクックに1~2人用の1Lタイプ「KN-HW10E」が登場しました。