ホットクック(KN-SH16)で「生そば」を茹でました。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ホットクックには、そうめんや、ざるそばを茹でる自動メニューがあります。自動でかき混ぜてくれるので、ガス台の前にずっと立っていなくて良いのがうれしいです。「めんをゆでる」機能を使って「ざるそば」を作ってみました。

ホットクックで失敗ゼロ!で簡単。夏はさっぱりそうめん
夏の定番メニュー「そうめん」をつくりました。お鍋いっぱいにお湯を沸かさなくても大丈夫。ホットクックは吹きこぼれしなくて・・簡単です。・・

ざるそば

手動でつくる⇒めんをゆでる・2分⇒スタート

↓をクイックすると動画が開きます。

ざるそばを茹でる【頑張らないホットクックレシピ】

作り方・手順

  1. まぜ技ユニットを使います。
  2. 内鍋に水を1000mlの入れて、
  3. めんをゆでる⇒2分~3分を指定してスタート
  4. 10分ほど経つと音が鳴り「めん」を投入するよう指示があります。
  5. めんを入れて、スタートボタンでゆで開始です。
  6. 約15分くらいで出来上がり!めんをザルに流し込み、氷水で冷まします。
  7. 簡単でおいしい!

ホットクック1.6Lタイプ<操作手順>

手動で作る⇒ めんをゆでる⇒2分~3分 を選んで「 スタート」を押します。

麺をゆでる

ホットクックでは、沸騰したら「食材を入れてください」の声がかかります(ふたを開ける際は、とりけしキーは押さない)

生そばを入れて、ふたを閉めてスタート。

出来上がったら「出来上がりました」と教えてくれます。

初めてだったので、その場から離れることはできませんでしたが、吹きこぼれの心配もなく、熱いなべのそばで、かきまぜ続ける必要がないのはラクです。

洗い物が増えるけど、夏はオススメです。


ホットクックで失敗ゼロ!で簡単。夏はさっぱりそうめん
夏の定番メニュー「そうめん」をつくりました。お鍋いっぱいにお湯を沸かさなくても大丈夫。ホットクックは吹きこぼれしなくて・・簡単です。・・