ホットクックで冷凍うどんをおいしく解凍!手間いらず!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

冷凍うどんをゆでました。ホットクックで「冷凍うどん」を茹でると、ほどよい固さに ゆで上がります。

5個入って価格も数百円と安いし、手軽なので冷凍庫に常備しています。

解凍方法は各メーカーによって違う場合もあるので、記載されているゆで時間を目安にしています。

*沸とうまでの時間は約15分です。設定時間はめんを入れたあと、再沸騰してからの加熱時間になります。

手間いらず!本格派の冷凍うどん

手動メニュー⇒めんをゆでる⇒3分

 

↓をクイックすると動画が開きます。

材料(2人分)

冷凍うどん  3パック
水  1000ml
薬味  (ネギやワカメなど)
めんつゆ  大さじ2
水  400ml

作り方

  1. まぜ技ユニットを使います。
  2. 内鍋に水を入れ、本体にセットします。
  3. 手動メニュー⇒めんをゆでる⇒3分 を選んで「 スタート」を押します。
  4. 「食材を加えてください」と言ったら
    ふたをあけて 冷凍うどんを 静かに入れる
    軽く混ぜて ふたをしめ
    スタートを押す
  5. 加熱が終了したら、ゆで上がりを確認します。(固すぎたら 加熱を追加)

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

「手動メニュー」 → 「めんをゆでる」 →時間を設定して「 スタート」を押します。

麺をゆでる

報知音が鳴るので、ふたを開け、凍ったまま冷凍うどんを入れます。

パッケージに記載されている調理時間を確認

ホットクックが麺をやさしく混ぜてくれます。加熱後、すぐにザルにあけて水洗いします。

便利なおいしい市販のつゆと合わせて、カンタンに調理できる冷凍うどん、は冷凍庫にストックしておきたい一品です。