【八宝菜】ホットクックで簡単!ごはんにのせて「中華丼」

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のホットクック・ヘルシオを使って「食生活の見直し」を実践中!

片栗粉のとろみ付けも、ホットクックなら簡単にできます。約 20 分で出来るのも嬉しい。

八宝菜

  • メニュー番号で探す → No.006(八宝菜)
  • カテゴリーで探す → 煮物 → 野菜 → 八宝菜

 

材料(2人分)

ゴマ油   大さじ1
玉ねぎ(薄切り) 1/2個
人参(薄切り) 1/2本
白菜   適量
豚バラ肉  150g

  • オイスターソース 大さじ1(重量の4%)
  • 片栗粉  大さじ1/2

白菜がないときは、キャベツでもOK。

作り方・手順

  1. 最初にサラダ油をいれます。
  2. 野菜を切り、肉に片栗粉をまぶします。
  3. 材料を順に内鍋に入れ、まぜ技ユニットをセットして、No.006(八宝菜)を選んで「 スタート」を押します。
  4. 加熱後、全体を混ぜて盛り付けます。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

メニュー番号で探す10

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.006(八宝菜)を選んで「 スタート」を押します。

冷蔵庫にある材料でOK

野菜(にんじん、パプリカ、チンゲン菜、キャベツ、ねぎ、きのこなど)

にんじんなど火の通りづらい食材は、薄切りに。

肉は、鶏もも、豚バラなど脂のあるほうがおいしい。

冷凍海老やシーフードミックスを加えると本格的。冷凍のまま入れて大丈夫です。

 

片栗粉が鍋底にこびりついた場合

  1. お湯に浸け置きし、スポンジでこすり取ります。

<それでも取れない場合は、>

  1. 内鍋の「水位MAX」線まで水を入れた場合、1カップ弱の重曹を入れます。
  2. お手入れ終了後、そのまま数時間放置し、柔らかいスポンジでこすると取れやすくなります。

内側の水位表示と外側は、柔らかいスポンジであっても、クリームクレンザーを含ませて洗わないでください。

引用:添付の取扱書

アレンジも簡単!

(例)総重量400gの場合は、

<中華味>

  • ゴマ油 大1
  • オイスターソース(総重量の4%)大1

<塩味>

  • オリーブオイル 大1
  • 塩(総重量の0.6%)小1/2

<和風味>

  • オリーブオイル 大1
  • 醤油(総重量の3.75%)大1