【ゆで大豆】ホットクックで簡単!大豆の味をしっかり感じられておいしいです。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

わざわざスーパーで蒸し大豆や水煮を買ってこなくても、ホットクックで簡単です。

乾燥大豆を一晩、水に浸けておいてから、内鍋に入れて1~2時間ほっとくと出来上がり!ゆでこぼす必要がないので楽です。

大豆は畑の肉といわれるほどタンパク質が豊富で、健康をサポートする栄養素も多く含まれています。値段も手ごろだし、我が家では1袋を一気にゆでて常備しています。

【ゆで大豆・蒸し大豆】

カテゴリーで探す ⇒蒸し物 ⇒No.253(蒸し豆)蒸しトレイを使う。

カテゴリーで探す  ⇒煮物 ⇒豆 ⇒ No.038(五目豆)途中、報知音が鳴れば「取り消し」を押して余熱で加熱します。

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

【ゆで大豆】ホットクックで簡単!大豆の味をしっかり感じられておいしいです。

 

材料(作りやすい分量)

乾燥大豆 250g
水(戻し用) 約800ml

 

作り方・手順

前日の夜からたっぷりの水に大豆を浸します。

大豆をザルにあげて

ホットクックの内鍋に大豆を入れて、ヒタヒタにつかるくらい水を足します。

カテゴリーで探す  ⇒煮物 ⇒豆 ⇒ No.038(五目豆)途中、報知音が鳴れば「取り消し」を押して余熱で加熱します。

できあがったらすぐにザルごと内鍋から出して、ジップロック袋に移しかえます。

大豆は、たんぱく質・カルシウム・鉄分・食物繊維が豊富だし、蒸しても水煮もおいしいです。大豆の味をしっかり感じられてとてもおいしいです。

半分量を冷凍して、半分を冷蔵保存しています。

ゆで大豆の使い方

  • 野菜に加えてサラダに。
  • あらみじん切りにしてハンバーグに。
  • 煮物に入れて。
  • ホットクックで納豆を作ったり

冷蔵で7日、冷凍で3週間を目安に使っています。