冷凍肉団子で「酢豚」を作りました【ホットクック使いこなし】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のホットクック・ヘルシオを使って「食生活の見直し」を実践中!

冷凍肉団子が残っていたので、酢豚を作りました。献立に迷った時のお助けレシピです。あとはヘルシオオーブンで塩サバを焼いて・・出来上がり。

カレー、八宝菜、酢豚は、冷蔵庫の残り野菜をホットクックに適当に入れても、意外と美味しくなります。

これって、冷蔵庫のお掃除メニューかも?

酢豚

手動で作る ⇒ 煮物を作る(まぜる) ⇒ 約8分

材料(2人分)

冷凍の肉団子 5個
玉ねぎ、にんじん、ピーマン 適量

<合わせ調味料>

  • ミツカンカンタン酢 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • 水溶き片栗粉   大さじ1/2

作り方・手順

  1. 冷凍の肉団子、蒸したにんじん(乱切り)玉ねぎ、ピーマン(一口大)を鍋に入れます。
  2. まぜ技ユニットを本体にセットして、
  3. 手動で作る ⇒ 煮物を作る(まぜる) ⇒ 8分
  4. お皿に盛り付けて出来上がりです。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクックKN-HW10<操作手順>

煮物混ぜる

手動で作る ⇒ 煮物を作る(まぜる) ⇒ 8分  を選んで「 スタート」を押します。

蒸し野菜

れんこん、にんじん、かぼちゃなどの根野菜は、1回に蒸していろいろアレンジしています。

<手動時間の目安>

サツマイモ 18分
かぼちゃ  18分
れんこん  15分

自動の場合は、メニュー番号で探す → No.241(蒸し野菜)を使っています。

ホットクックで「じゃが芋バター」とっても簡単。ホクホク!
電子レンジのように簡単!ホットクックをほぼ、毎日使っています。ホクホクのじゃがいもにバターをたっぷりつけて、おやつに。 じゃが芋バター ・・

豚肉(細切れ)を使うときは

豚肉に塩コショウ、ニンニク、ショウガ少々をビニール袋に入れて、よくもみこみ団子に丸めています。そこに片栗粉を加え、袋を振って粉をまんべんなくまぶしして、塊肉より、細切れ肉のほうが柔らかくて食べやすいです。