ホットクックで豚コマ肉をゆがいて「冷やし中華」栄養バランスも良い!

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

夏の暑い日には、さっぱりとした料理が食欲をそそりますよね。ホットクックなら手軽に調理できるので楽です。

お昼ご飯に、ホットクックを使って豚コマ肉を茹で、冷やし中華にしてみました。一品でも栄養バランスOK!歳をとるとタンパク質が足りないと聞いたので気にかけて肉を食べています。

 

【材料】(2人分)

• 豚こま肉: 200g
• 冷やし中華用の麺: 2個

・キャベツ:適量
• きゅうり: 1本
• トマト: 1個
• ごま油: 少々
• 冷やし中華のたれ: 適量

 

【作り方】

ホットクックの内鍋にキャベツの千切りを入れ、その上に豚肉を広げて入れます。

手動で作る→無水でゆでる→10分〜15分

豚肉に火が通り、キャベツがお好みの硬さになっていたら、取り出して冷やします。足りない場合は延長を使います。

延長

きゅうりとトマトを薄切りにして、豚肉と一緒に冷蔵庫で冷やします。

 

続けてめんを茹でます。

内鍋に水1ℓを入れ、まぜ技ユニットをつけて本体にセットします。

冷やし中華用の麺を表示通りの時間で茹でます。

手動で作る→めんを茹でる→2分→スタート

(足りなければ延長が使えます。)

途中、報知音が鳴り「食材を加えてください」といったら、グツグツお湯が沸いた状態なのでやけどに気をつけて内鍋に麺を広げるように入れ、ふたを閉めます。

※設定時間はめんを入れたあと、再沸騰してからの加熱時間になります。

茹で上がったら冷水で洗い、水気を切り、器に、茹でた麺を盛ります。

 

冷やした豚肉、きゅうり、トマト、キャベツを麺の上に並べます。

市販の冷やし中華のたれを回しかけ、ごま油を少し足して完成!

「時間短縮」麺料理もホットクックで手軽に美味しい!良い相棒です。
インスタントの冷やし中華(冷麺)を作りました。ホットクックは麺も茹でられるので、暑い時期にキッチンに立たずにすむのは楽です。 めんをゆでる ・・