ふわふわ・ジューシー!ハンバーグ【頑張らないヘルシオレシピ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

「ふわふわ・ジューシー」ハンバーグをつくりました。作り方はいたって簡単!!焼き色や形はソースでカバーしています。

  1. 材料を混ぜて、
  2. ヘルシオでチン!
  3. 待つと・・出来上がりです。

ハンバーグ

まかせて調理⇒ 焼く⇒スタート
【手動】ウォータグリル予熱なし→23分。焼き色が足りない場合は、5分「延長」します。

 

材料(2人分)

ミンチ肉   300g
玉ねぎ    1/2個
パン粉    大さじ4
卵      1個
塩・コショウ 少々

  • トマトケチャップ 大さじ2
  • ウイスターソース 大さじ2
余分に作って、冷凍。煮込みハンバーグに使っています。

ロジカルクッキングで計算(0.6%の塩)

総重量300g✕0.6%=塩1.8g (小さじ0.3)

 

作り方・手順

  1. 玉ねぎ(みじん切り)は、レンジ600Wで2分で加熱。
  2. 玉ねぎ、ミンチ、塩(0.6%)を混ぜあわせて、タネを成形し角皿に並べます。
  3. 角皿にオーブンシートをしいて並べると後片付けが楽です。
  4. ジャガイモ(添え野菜)は、角皿の空いた所に置きます。
  5. まかせて調理⇒ 焼く⇒スタート
  6. 水タンクに水を入れ、あとはヘルシオにおまかせです。

 

以下から詳しく説明します。

パンをフードプロセッサーで細かくして、パン粉を作ります。

パン粉、卵、塩、コショウをひき肉と混ぜて、形をまとめます。

ハンバーグを中央におき、両端にじゃがいも、しいたけを切って置きます。野菜も角皿の空いている場所におくだけで同時にできます。

これが最高です。

角皿の上にトレーをのせて、下段に入れる。

下段

ヘルシオ1段AX-AW400

<操作手順>

「まかせて調理」 → 「焼く」を選んで「 スタート」を押します。

焼く

約25分で焼き上がり!

量に関係なく、冷凍食品も、生野菜も一度に調理してくれるのが・・とにかく便利です。(ブロッコリーや人参もおすすめ)

じゃがいもも柔らかくなっていました。

 

離乳食のときに使っていたフードプロセッサーですが、少量の調理には便利です。まだ、現役で使っています。

ロジカルクッキングで重量計算のメリットは、毎回材料の重さが変わっても、一定の味付けができるので、味見不要なのが嬉しい!!

 

失敗なし!煮込みハンバーグ【頑張らないホットクックレシピ】
煮込みハンバーグを作りました。軽く焼き目を付けてから煮込むと型くずれしなくて失敗なし!簡単です。 煮込みハンバーグ 手動で作る → 煮物・・

急ぐ時や、一人分を作る場合に、レンジも便利です。

平らな耐熱容器にのせて、ふんわりラップをします。

「レンジ」 →2分30秒を選んで「 スタート」を押します。

レンジ

ヘルシオは「まかせて調理」だけでなく、「電子レンジ」も便利です。

60歳をすぎたら、ゆっくり頑張らない食事が楽です。ヘルシオでチン1回、レンジでチン1回でできる簡単なおかずを上手に取り入れています。

ちなみに

↓ヘルシオ公式レシピはこちら

オーブンで本格ハンバーグ|ヘルシオレシピ|ウォーターオーブンヘルシオ:シャープ
シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」で作る、オーブンで本格ハンバーグレシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ヘルシオにおまかせ