蒸しキャベツと鶏の照り焼き【ヘルシオ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

今晩のおかずなんにしようか迷っている間に・・もう時間。冷凍庫を探して鶏肉があったのでキャベツとかぼちゃを一緒に焼くことにします。

鶏ガラもあったので、ホットクックでスープを作りました。

 

材料(2人分)

鶏肉(冷凍)

キャベツ、カボチャ

 

作り方・手順

トレーに冷凍の鶏肉と、キャベツを並べて、角皿にのせます。

手動:ウォーターオーブン ⇒予熱なし・250度 ⇒10分 ⇒スタート。

 

ヘルシオAX-AW400(1段タイプ)

グリル
10分で野菜を取り出して、さらに10分延長

鶏肉に焦げ目がつき、いい感じで出来上がりです。

 

鶏肉だけの時は「まかせて調理 → 網焼き・揚げる」を使うのですが

野菜も同時調理したいので手動の「ウォーターオーブン」を使いました。

最新のヘルシオは同時調理も得意ですが、我が家はちょっと古い1段タイプなので「手動」の方が失敗がありません。


ホットクックで簡単スープ!

材料(2人分)

鶏ガラ 1/2
白菜、にんじん、しめじ、ネギ適量
片栗粉  大1
水   300cc

 

ホットクックの内鍋に鶏ガラを入れます。途中で野菜も加えます。

手動のスープ ⇒まぜる・35分でスタート

簡単!手抜でも美味しいです。

 

2,3ヶ月に一度は

賞味期限切れが心配なので、冷凍庫と冷蔵庫の中を見直しています。

3日目からちょっと辛いけど、1週間くらいで空っぽに近い状態になります。

ホットクックもヘルシオも、レシピ通りでなくても、適当な材料や分量でも美味しくできるので助かります。