【シェフドラム】回鍋肉(ホイコーロー)を作ってみた

こんにちは、フーばぁばです。AI調理家電ヘルシオ、ホットクック、シェフドラムで作った料理を記録しています。調理をAI(テクノロジー)にまかせると楽になります。

付属のレシピ本を参考にして回鍋肉(ホイコーロー)を作りました。

自動メニュー番号「3-21」とあるのですが、毎回・・調べるのは面倒なので手動設定で使っています。勝間さんも「無理に自動メニューを使おうとしなくても手動でいいのでは・・」といわれていたのでいろいろ試しています。

回鍋肉(ホイコーロー)

手動で作る→180℃→傾き3→回転アリ→7分→スタート

自動メニュー番号「3-21」

 

材料2人分

豚バラ:150g
きゃべつ、長ネギ、ピーマン 約300g

  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • 甜麺醤(テンメンジャン):大さじ1
  • 水:大さじ1
  • 片栗粉:小さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • 豆板醤:小さじ1

 

作り方・手順

調味料は合わせます。

材料は食べやすい大きさにきります
(キャベツ、ピーマンはざく切り、ネギは斜め薄切り)

混ぜ合わせておいた調味料と具材を内鍋に入れます

ふたを閉めて

蒸気口を「開」にあわせて、

傾きを「3」50度にします

 

手動で作る→180℃→傾き3→回転アリ→7分→スタート

約10分で出来上がり!

 

野菜炒めなど、キャベツと肉だけの時は5分でもよさそうです。

傾くことで内鍋がまわるシェフドラム・・だんだん使い慣れてきた

ホットクックは少ない量だと「かき混ぜユニットがとどかない」というデメリットを解消してくれました。

どうやら、まぜて作る少量の煮物や、揚げ物、炒め物はシェフドラムがよさそうです。