「ぶりの味噌つけ焼き」と「ひじきの白和え」の献立【ヘルシオ・ホットクック】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

「ぶりの味噌つけ焼き」と「ひじきの白和え」の献立です。

ひじきの煮物が残っていたので、豆腐をつぶして和えて、「ひじきの白和え」を作りました。夫婦2人の食事は飽きないように・・残り物をリメイクすることが多いです。

ぶりの味噌つけ焼き

下段に入れる。

【ヘルシオ】まかせて調理 → 網焼き・揚げる → スタート

 

材料(2人分)

ぶり  2切れ

・味噌 大さじ1

作り方・手順

ぶりの切り身に味噌を塗り、ジッパーに入れて一晩冷蔵庫へ。

水タンクに水を入れ、あとはヘルシオにおまかせです。

 

ヘルシオAX-AW400(1段タイプ)<操作手順>

網焼き・揚げる

ひじきの煮物(白和え)

ひじきの煮物(No.014)ホットクックde35分~40分
「ひじきの煮物」 を作りました。シイタケを入れて甘辛く煮込んで、作り置きのおかずに。ホットクックの自動メニューはちょっと加熱しすぎかなと思い・・

<加熱時間 35分>

【ホットクック】カテゴリーで探す → 煮物 → 乾物・こんにゃく → ひじきの煮物

 

材料(2人分)

<ヒジキの煮物>

ひじき(乾燥)    10g
人参、干しシイタケ  適量
油揚げ(油抜きする) 適量
めんつゆ        大さじ1
さとう         大さじ1
水          30ml
サラダ油       小さじ1

 

<白和え>

豆腐     1/2丁

  • すり白ごま   大さじ1
  • うす口醤油   大さじ1
  • 砂糖      大さじ0.5
  • 「ほんだし」  少々

作り方・手順

  1. まぜ技ユニットを使います。
  2. ひじきは30分ほど水につけてもどします。
  3. 油揚げは熱湯で油抜きをして、細切り。にんじん、しいたけも細切りにして内鍋に入れます。
  4. 調味料を加えて、あとは、スイッチ ポン。

作り置きが一品あると、気持ちに余裕が出ます。約35分。出来上がるまで、目を離せるのはすごくいいです。

 

白和え

  1. 豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして15分ほど、水きりをしてつぶします。
  2. 豆腐に調味料を混ぜ合わせ、ヒジキをを加えてあえます。

まかせて調理⇒網焼きが便利!

冷凍状態で配送されるので、そのまま冷凍庫で冷凍保存しています。いつでも、冷凍の魚があると非常に気持ちが楽です。1袋に2切れ入っているので、2人分の夕飯にちょうどいいです。