ホットクックで「ぶりの照り焼き風」小麦粉をつけると蒲焼風になり、小麦粉なしだと照り焼き風になります。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

ホットクックで「ぶりの照り焼き風」をつくりました。小麦粉をつけると蒲焼風になり、小麦粉なしだと照り焼き風になります。

フライパンで焼いたようなパリパリ感はないけど、柔らかくておいしい!

ぶりの照り焼き風

混ぜずに煮る(約20分)⇒No.042(さばのみそ煮)

メニューで探す⇒カテゴリーで探す⇒煮物⇒魚⇒さばのみそ煮⇒スタート

 

 

材料(2人分)

ぶりの切り身   2切れ

サラダ油    小さじ1

  • 酒     大さじ1
  • しょうゆ  大さじ1
  • みりん   大さじ1

 

作り方・手順

ぶりに薄力粉をまぶします。

内鍋にサラダ油を大匙1塗り、魚を並べます。

調味料を入れまれて、本体にセットします。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

「メニューを選ぶ」 → 「メニュー番号で探す 」→ No.042(さばのみそ煮) を選んで「 スタート」を押す。

メニュー番号で探す

 

<あごだしてりたれ>

煮物や照り焼きなど、これ1本で簡単に和食料理の味が決まるたれです。魚などの煮物がラクなので使っています。