ホットクックで「鶏とニラの味噌煮」味噌ベースの甘辛い味がお酒にも合います

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

ホットクックのレシピにある鶏ちゃん焼き(鶏とニラの味噌煮)を作りました。味噌ベースの甘辛い味で、白ご飯にもお酒のおつまみにもおすすめです。

少し豆板醤をいれても、いい感じでピリッとします。

鶏ちゃん焼き 20分

メニューから探す → メニュー番号で探す → No.200(鶏ちゃん焼き)

材料(2人分)

鶏もも肉 1/2枚

野菜(キャベツ、ニラ)

  • 味噌  大さじ0.5
  • 醤油  大さじ0.5
  • みりん 大さじ0.5
  • 酒   大さじ0.5
    にんにく、しょうが(チューブ)少々
    七味 適量

 

作り方・手順

<下処理>

鶏肉を小さめのひと口サイズに切ります。

ビニール袋に、タレの調味料と鶏肉を入れて冷蔵庫で1時間ほど漬け込みます。

<手順>

  1. キャベツ、ニラを切り、内鍋に入れます。
  2. 上から漬け込んだ鶏肉と漬け汁を入れます。
  3. まぜ技ユニットをセットして、メニューのNo.200(鶏ちゃん焼き)を選んで「 スタート」を押します。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

メニュー番号で探す

メニューから探す → メニュー番号で探す → No.200(鶏ちゃん焼き) → 調理を開始する → スタート

 

鶏ちゃんとは

飛騨地方南部の下呂市(旧益田郡)や高山市南部、中津川市北部、奥美濃地方の郡上市の家庭料理です。

下味のついた鶏肉を、キャベツやタマネギ、ニンジンなどの野菜と一緒に、鉄板やフライパンで焼いて食べるそうです。ヘルシオの網焼きにしてもおいしそうです。

↓参考にしたサイトはこちら

鶏ちゃん - Wikipedia