【キャベツと豚肉の重ね煮】下味をつけた豚肉とキャベツをホットクックで煮るだけ!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

ホットクック(KN-HW10)でキャベツと豚肉の重ね煮をつくりました。下味をつけた豚肉とキャベツを内鍋に入れて、煮るだけ!

No.042(さばのみそ煮)で加熱します。ホットクックはたくさんのメニューがあって迷うので、最近は使いやすい自動キーで応用しています。

キャベツと豚バラ肉の重ね煮

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.042(さばのみそ煮)

「400gの食材に対して、塩小さじ1/2の塩分量」を基準にすると【失敗なし!】で味が決まります。

総重量400g×0.6%=塩:2.4g(小さじ0.4)

材料(2人分)

キャベツ      200g

しいたけ      50g

豚バラ肉      150g

  • 塩       小さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 水       大さじ2

<作り方>

キャベツは、一口大に切る。

豚肉は、3㎝幅に切りって、塩小さじ1/2をもみ込む。

肉にしっかり味をつけておく。味付けはここだけです。

内鍋にキャベツ、豚肉を重ねて入れ、水(大さじ1)、オリーブオイル(大さじ1)をふりかけます。

キャベツで豚肉をはさんで野菜の水分で蒸します。

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.042(さばのみそ煮)

メニュー番号で探す10

メニュー番号を▲▼キーで選んで入力する。

No.042(さばのみそ煮)を選んで「 スタート」を押します。

約20分で出来上がり!

お皿に盛りつけ、コショウをふって味を整えます。

白菜のおいしい季節にはキャベツを白菜に変えてもOK。ホットクックで料理をすると、油や水分が飛び散らないので片付けも楽!!気に入っています。

【さばのみそ煮】ホットクック(KN-SH16)
魚料理の定番『さばのみそ煮』をつくりました。煮魚は中骨がついた切り身を使っています。落し蓋の代わりにクッキングシートをのせて煮ました・・
【もやしと豚肉の重ね煮】下味をつけた豚肉ともやしをホットクックに入れるだけ!
ホットクック(KN-HW10)でもやしと豚肉の重ね煮をつくりました。下味をつけた豚肉ともやしを内鍋に入れてスイッチポン!千切りキャベツや、え・・

No.042(さばのみそ煮)キー

混ぜずに煮る煮物。約20分。

火の通りやすい野菜や、魚の煮物におすすめのキーです。

H24B・HT99B・HT16Eの場合は煮物2-10
HT99Aの場合は煮物1-9

↓参考にしたサイトはこちら

0.6%の塩分をGoogle Homeで計算する方法。台所にGoogle Homeは必需品。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
私は調味料は砂糖やみりんを全く使わず、原則として、総重量の0.6%相当の塩分を入れることにしています。 もともとロジカルクッキングの水島シェフの推奨が0.8%だったのですが、私もずっと作っていくうちにそのうち0.7%となり、今は0.6%まで下がりました。 そして、総重量の計算は、 全体の分量-うち鍋の重さ で測ります。・・