No.114ホットクックで「塩分量10%の塩麹」を作りました。

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

塩で味付けする場合はちょっと入れすぎると大変・・・そこで、勝間さんのブログを参考にして「塩分量10%の塩麹」を作りました。

塩分量10%の塩こうじ

調理時間は6時間ほどかかりますが、少量の塩で味付けする時も1gくらい間違っても大丈夫。計量が簡単で、味も美味しくなります。

(1)材料

麹(乾燥) 200g
クッキングシート



(2)調味料を加える

水     300cc
塩     56g

塩分量10%の塩麹にするために、塩を56gにしています。

(3)メニュー番号 → No.114(塩麹)を押す

<下処理>

内鍋、内ぶた、まぜ技ユニット、材料をかき混ぜるスプーンなどは、アルコール消毒または煮沸消毒して冷ましておく。

<作り方>

内鍋にクッキングシートを敷き、全材料を入れて混ぜ合わせ、

まぜ技ユニットをつけて、本体にセットします。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.114(塩麹) → 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

6時間後、出来上がり。

塩は『勝間式 食事ハック』で紹介されていた「能登 わじまの海塩」を使いました。

<煮沸消毒の方法>

内ぶた、まぜ技ユニットは本体にセットする。内鍋に水約200mLとスプーン等を入れ、本体にセットする。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

手動で作る → 蒸し板を使って蒸す → 約20分を選んで「 スタート」を押します。

蒸す