【鶏もつ煮】ホットクックで簡単!甘辛く煮て作り置きしています。

こんにちは、フーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックで作った料理を記録しています。

もつ煮

鶏モツは鉄分やビタミンB群がたっぷりなので、新鮮な鶏モツをホットクックで煮ました。材料を入れてスイッチを入れるだけ!簡単です。

甘辛く煮て「作り置き」!週に1~2回・・食卓に出します。

近くのスーパーでレバーとハツを切り分け、血抜きしたものを別々に売っているので便利です。

下記動画↓をクイックするとYouTube が開きます。

鶏もつ煮

手動で作る→煮物(まぜない)→15分

手動で作る→煮詰める(まぜない)→10分~20分

 

材料(作りやすい分量)

鶏レバー 1パック(約300g)
塩 大さじ1

<調味料>
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

しょうがを入れても美味しい。

(細切りにして冷凍しているのですが、今回はなかったのでいれていません。)

 

作り方・手順

鶏モツは、塩をひとつまみ入れた塩水で洗います。

ひと口大に切ります。

黒い血の塊は、臭みの元なので取り除きます。

キッチンペーパーで水気を拭きます。

ホットクックの内鍋に入れて、調味料を加えます。

手動で作る→煮物(まぜない)→10分を選んで「スタート」を押します。

全体をいったんかき混ぜます。

手動で作る→煮詰める(まぜない)→20分を選んで「スタート」を押します。

時々かき混ぜながら煮ます。全体に照りが出たら出来上がり!

「取り消し」を押します。粗熱を取ってから、冷蔵庫で保存します。

 

レバーの摂り過ぎには注意しましょう。

鶏レバーには肌や目に良いビタミンAがたくさん含まれています。

ただ、毎日食べると過剰摂取になってしまうので、「作り置き」して3日に一度くらい食卓に出しています。

我が家はヘルシオ AX-AW400容量26L ・1段タイプのオーブンとホットクック KN-HW16DKN-HW10Eを使っています。

 

■最新機種はこちら■



煮物(ホットクック)作り置き
シェアする
シニアのヘルシオ ホットクック活用術