煮物はNo.7でなんでも美味しい!|ホットクック

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

今日は大根とちくわを大きめに切って、煮込みました。作り方はいつも通りとても簡単です。ほおっておけば、できあがり。

ホットクックでよく使うキー一覧(まとめ)
ホットクックは、ほったらかしでも、勝手においしくしてくれるので楽!ただ、たくさんあるので厳選して使っています。 魚の煮物(20分) No・・

大根とちくわの煮物

<材料 2人分>

ちくわ  2本
大根   200g
めんつゆ(3倍濃縮)  大さじ1
砂糖        小さじ1

水         大さじ1

<作り方>

まぜ技ユニットをセットする。

大根の皮をむいて輪切りにする

ちくわは一口サイズにカットして、調味料を入れ、セットする。

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック KN-SH16W

<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.007(無水カレー) → スタート

メニュー番号で探す

煮物はNo.7でだいたい・・なんでも美味しい!

レシピ本の通りでなくても良い!

ホットクックは具材を切って鍋に入れた後は、ほとんど手を加える必要がありません。煮物は、材料をすべて入れて「メニューNo.07(無水カレー)」を押したらだいたい上手くいきます。

まぜ技を使いたくないときは、「メニューNo.012(おでん)」を使います。どちらも、65分かかりますが、予約できるので便利です。

目からうろこ!!そうなんだ。

選ぶメニューが少ないほうが、迷わないので助かります。早速、真似てみました。

ホットクックについているカラーのレシピ本には料理にあった調理法が書いてありますが、全部無視して煮物や汁物はすべて1-14で作りましょう。これこそが今夜勝てるテクニック。

↓参考にしたサイトはこちら

【ゴジ飯】今夜買いたいホットクック攻略
406ゴジラインに108存在すると言われる様々な部活動。その中でもゲーミング集団とは思えない活発さを見せている…

ホットクックは水を入れない(材料によっては、水を大さじ1)「無水調理」が得意ですよねーー。温度管理も具材のかきまぜも、全部ホットクックが自動で行ってくれるので、準備はだいたい5分~10分です。後はほっとくだけ!これからも大活躍の予感を感じています。

味付けは、和食なら「創味のめんつゆ」、中華なら「創味シャンタン」を使っています。それと、いりこの粉末だし、味噌、塩。