ロールキャベツ(No.083)【頑張らないホットクックレシピ】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中!

キャベツはレンジで3分。ひき肉の種を作って、巻いて、ホットクックへセットするだけ!意外と簡単なのに、手間がかかったごちそうに見えるのもうれしいです。

冷凍のロールキャベツを「カゴメ基本のトマトソース」で煮込んでも、簡単でおいしい!

No.083(ロールキャベツ)

<加熱方法>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.083(ロールキャベツ)

 

材料(2人分)

キャベツ       4枚
(A)
・合挽肉       200g
・玉ねぎ(みじん切り)1/4個
・パン粉       少々
・卵(溶き卵)    1/2個
・塩、こしょう    少々
(B)
★コンソメ      小さじ1
★水         200ml

作り方・手順

ロールキャベツの原型まではいままでと同じ、ホットクックは煮込むだけ!!ただ、煮込んでる1時間はほっとくことができます。

キャベツは洗って、水切りしないで、レンジで3分チン。

ひき肉の種を混ぜて、キャベツで包み俵型にして、

キャベツの葉でくるくる巻き、キャベツをタネの中に押し込みます。

内鍋に並べ並べ、水をかぶるくらい入れて、コンソメを入れます。残ったキャベツも丸めていれました。

ここからがホットクックの出番!!

まぜ技ユニットは使わない。

 

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す →No.083(ロールキャベツ)→ 調理を開始する → スタート

メニュー番号で探す

待つこと、1時間くらい。予約もできます。

以前は、面倒な料理のひとつで思いつきが悪かったのですが、餃子より手間がかからないし、おいしい!!何より、ホットクックにセットしたらほっとけるのがうれしいかも。

トマトはなかったので、トマトケチャップで代用しました。何度も食卓に並びそうです。

予約をしょうとしてエラー

予約機能をつかって、市販の冷凍の成形されたロールキャベツをつかうと時短になるレシピです。

手動でつくる

ホットクックには、「○分煮る」「○分炒める」と手動で設定する機能もあります。

これを使えば、今までの鍋と変わらないし、ずっと火を見ておく必要もなし。使いこなせばホットクックが、もっと便利になります。