里いもの煮物とから揚げ【ヘルシオ・ホットクック】

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。人気のAI調理家電を使って「食生活の見直し」を実践中です。

ホットクックで里いもの煮物を、ヘルシオでから揚げを作りました。

かぼちゃの煮物もホットクックに入れるだけ!

かぼちゃの煮物【ホットクックレシピ】
ずーと変わらないかぼちゃの煮物。今夜はかぼちゃを煮ただけ、準備は5分くらいなので時短です。あとは、お刺身をパックからだして盛り付けて終わ・・

里いもの煮物

【自動】メニューで選ぶ⇒カテゴリーで探す⇒煮物⇒野菜⇒筑前煮

【手動】手動で作る⇒煮物(まぜる)⇒8分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

里いもの煮物とから揚げ【ヘルシオ・ホットクック】

材料(2人分)

里いも+冷凍インゲン 300g

  • てりたれ 大さじ1.6
  • 水      60ml

 

てりたれは、15mlあたりの食塩相当量 1.1g
0.6÷1.1×15=8.18%

300g×8.18%=24.54(大さじ1.6)

 

 

作り方・手順

  1. まぜ技ユニットを本体にセットします。
  2. 里いもの皮をむいて、塩で表面のぬめりを取ってから、水で洗って使います。里いもはひと口サイズに切ります。
  3. 総重量をはかって、調味料を計算します。
  4. 内鍋に調味料と里芋、水を60mlいれて煮ます。

里芋

20分くらいで完成。

もう少し煮詰めたい場合は「手動で作る→煮詰める」を使って煮詰めます。

 

1.0Lタイプ
1.0Lタイプ

ホットクック(KN-HW10)<操作手順>

煮物手動

手動で作る⇒煮物(まぜる)⇒8分  を選んで「 スタート」を押します。

もう少し煮詰めたい場合は、手動で作る→煮詰める を使ってお好みまで煮詰めます。

煮詰める

手動で作る→煮詰める を選んで「 スタート」を押します。

調味料の計算

電卓で計算していましたが、今はアレクサに聞いています。Alexaもゆっくり話すと、ちゃんと計算してくれます。

「アレクサ、〇〇のタイマー、〇分」

「アレクサ、400かける3.75%は?」

といった調子で便利に活用しています。ただ、続けての計算は苦手なのか「わかりません」と言います。

例えば、あごだし てりたれの場合は、

大さじ1杯(15ml)当たりの食塩相当量 1.1gなので、計算して調味料に直接・・書いておくとラクです。

  • 0.7%÷(食塩相当量1.1g)×(15ml当たり)=9.5%
    総重量320g×9.5%=30.4g(大さじ2)
  • 0.6%÷(食塩相当量1.1g)×(15ml当たり)=8.18%
    総重量320g×8.18%=26.2g(大さじ1.8)

 

調理に必要な調味料とだしが最適なバランスで配合され、これ1本で簡単に味が決まるたれです。


↓参考にしたサイトは「くばらレシピ」

レシピ情報|おいしさ、あごの差。くばら|久原醤油
創業120余年「久原醤油」の公式サイトです。くばらブランド「キャベツのうまたれ」、「岡ぽんシリーズ」「あごだしシリーズ」などの商品情報、レシピ、企業情報を掲載しています。