【ホットクック】おでんレシピと言えないくらい適当でも、おいしい!

こんにちは、健康で長生きしたいフーばぁばです。ヘルシオ・ホットクックを実際に試しながらレポートしています。

ホットクックでおでんを作りました。味がしみやすくなるので大根は、皮をむい輪切りにして冷凍。おでんの自動メニューもあるのですが、我が家は余熱で2~3時間おいて、食べる前に再加熱をしています。

おでんの場合はこの再加熱がポイント!

冷めることで味が浸み込むという・・あれです。

No.012(おでん)

手動で作る⇒煮物⇒ まぜない・40分

↓をクイックすると、作り方をレシピ動画で紹介しています。

【ホットクック】おでんレシピと言えないくらい適当でも、おいしい!

材料(2人分)

大根、こんにゃく、厚揚げ
牛すじ肉、タマゴ
練り物(ごぼう天など)

  • 昆布だし    800ml
  • 醤油      大さじ3
  • みりん     大さじ3

 

作り方・手順

牛すじを下茹でします。

 

1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクック(KN-SH16)<操作手順>

「手動で作る」→「スープを作る」(まぜない)・ 約10分を選んで「 スタート」を押します。

スープを作る

<作り方>

  1. すじ肉はお湯であらって、一口大にカットしておきます。
  2. 材料を切って内鍋に材料を入れ、だし汁と調味料を加えて煮込みます。
  3. ※はんぺん等の練り物は調理中にふくらむので、最後に入れます。(加熱しません)
1.6Lタイプ
1.6Lタイプ

ホットクックKN-SH16<操作手順>

まぜない

手動で作る⇒煮物⇒ まぜない・40分 を選んで「 スタート」を押します。

 

練り物を入れて、保温にして味をしみこませます。

食べる前に、温めなおしをします。

おでんレシピといえるか迷うほど、すごい簡単です!

材料をどさっと入れて、

スイッチをピッと押して

それだけで出来上がり!

 

甘めのみがらしや、練りからしなど好みで。ゆで卵もかんたんです。

ゆで卵

ゆで卵(No.095)ホットクックでつくると非常に楽!最強です。
卵にはたんぱく質やビタミン、ミネラルをはじめとした必要不可欠な成分がバランスよく含まれているので、一日1個を目安にとるようにしていま・・